高瀬 英希 (TAKASE hideki)

所属

連絡先

研究分野

担当講義

略歴

活動

国際会議等

国内活動

趣味

論文・発表

学術論文(査読有り)

  1. Takuya Hatayama, Hideki Takase, Kazuyoshi Takagi and Naofumi Takagi, "An Allocation Optimization Method for Partially-reliable Scratch-pad Memory in Embedded Systems," IPSJ Transactions on System LSI Design Methodology, Vol. 8, No. 2, pp. 100-104, Aug 2015.
  2. Hideki Takase, Gang Zeng, Lovic Gauthier, Hirotaka Kawashima, Noritoshi Atsumi, Tomohiro Tatematsu, Yoshitake Kobayashi, Tekenori Koshiro, Tohru Ishihara, Hiroyuki Tomiyama and Hiroaki Takada, "An Integrated Framework for Energy Optimization of Embedded Real-Time Applications," IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E97-A, No. 12, pp. 2477-2487, Dec 2014.
  3. Akihiro Suda, Hideki Takase, Kazuyoshi Takagi and Naofumi Takagi, "Nested Loop Parallelization Using Polyhedral Optimization in High-Level Synthesis," IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E97-A, No. 12, pp. 2498-2506, Dec 2014.
  4. Hirotaka Kawashima, Gang Zeng, Hideki Takase, Masato Edahiro and Hiroaki Takada, "Efficient Algorithms for Extracting Pareto-optimal Hardware Configurations in DEPS Framework," IPSJ Transactions on System LSI Design Methodology, Vol. 5, No. 2, pp. 133-142, Aug 2012.
  5. 石田利永子,山本雅基,海上智昭,本田晋也,森孝夫,一場利幸,高瀬英希,高田広章,共同研究と公開講座による組込みソフトウェア技術者育成の取り組み, 日本工学教育協会 工学教育, Vol. 60, No. 3, pp. 75-81, 2012年6月.
  6. 一場利幸,森孝夫,高瀬英希,鴫原一人,本田晋也,高田広章,命令セットシミュレータの実行制御機構を用いたマルチプロセッサRTOS のテスト効率化手法, 電子情報通信学会論文誌D, Vol. J95-D, No. 3, pp. 387-399, 2012年3月.
  7. 谷口一徹,安藤友樹,高瀬英希,安積卓也,松原豊,村上靖明,菅谷みどり,学生および若手技術者による組込みシステム技術に関するサマースクールの実践, 情報処理学会論文誌, Vol. 52, No. 12, pp. 3221-3237, 2011年12月.
  8. 立松知紘,高瀬英希,曾剛,川島裕崇,冨山宏之,高田広章,実行トレースマイニングを用いた組込みシステムにおけるタスク内DVFSのためのチェックポイント抽出, 情報処理学会論文誌, Vol. 52, No. 12, pp. 3729-3744, 2011年12月.
  9. Hideki Takase, Hiroyuki Tomiyama and Hiroaki Takada, "Partitioning and Allocation of Scratch-Pad Memory for Energy Minimization of Priority-Based Preemptive Multi-Task Systems," IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E94-A, No. 10, pp. 1954-1964, Oct 2011.
  10. Hideki Takase, Hiroyuki Tomiyama and Hiroaki Takada, "Partitioning and Allocation of Scratch-Pad Memory in Priority-Based Multi-Task Systems," IPSJ Transactions on System LSI Design Methodology, Vol. 2 (2009), pp. 180-188, Aug 2009.
  11. Hideki Takase, Hiroyuki Tomiyama, Gang Zeng and Hiroaki Takada, "Energy efficiency of scratch-pad memory in deep submicron domains: an empirical study," IEICE Electronics Express, Vol. 5, No. 23, pp. 1010-1016, Dec 2008.

国際会議

  1. Hideki Takase, Kazumi Aono, Yutaka Matsubara, Kazuyoshi Takagi and Naofumi Takagi, "An Evaluation Framework of OS-Level Power Managements for the big.LITTLE Architecture," in Proc. of the 14th IEEE International New Circuits and Systems Conference (NEWCAS), Vancouver, BC, Canada, pp. 1-4, Jun 2016.
  2. Takuya Hatayama, Hideki Takase, Kazuyoshi Takagi and Naofumi Takagi, "An Allocation Optimization Method for Partially-Reliable Instruction Scratch-Pad Memory in Embedded Systems," in Proc. of 11th International SoC Design Conference (ISOCC2014), Jeju, Korea, pp. 118-119, Nov 2014.
  3. Kazumi Aono, Atsushi Iwata, Hideki Takase, Kazuyoshi Takagi and Naofumi Takagi, "An Operation Scenario Model for Energy Harvesting Embedded Systems and an Algorithm to Maximize the Operation Quality," in Proc. of 2014 IEEE 11th International Conference on Embedded Software and Systems (ICESS2014), Paris, France, pp. 554-557, Aug 2014.
  4. Hideki Takase, Ryohei Azuma, Kazuyoshi Takagi and Naofumi Takagi, "A Study of a Software-Centric System Design Environment for Programmable SoCs," in Proc. of The 29th International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 2014), Phuket, Thailand, pp. 737-740, Jul 2014.
  5. Akihiro Suda, Hideki Takase, Kazuyoshi Takagi and Naofumi Takagi, "Buffering Method for Parallelized Loop with Non-Uniform Dependencies in High-Level Synthesis," in Proc. of the 13th International Conference on Algorithms and Arthitectures for Parallel Processing (ICA3PP 2013), Vietri sul Mare, Italy, pp. 390-401, Dec 2013.
  6. Akihiro Suda, Hideki Takase, Kazuyoshi Takagi and Naofumi Takagi, "High-Level Synthesis for Nested Loop Kernels with Non-Uniform Dependencies," in Proc. of the 18th Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information Technologies (SASIMI 2013), Sapporo, Japan, pp. 322-327, Oct 2013.
  7. Hirotaka Kawashima, Gang Zeng, Hideki Takase and Hiroaki Takada, "Checkpoint Selection for DEPS Framework Based on Quantitative Evaluation of DEPS Profile," in Proc. of the 17th Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information Technologies (SASIMI 2012), Beppu, Japan, pp. 174-179, Mar 2012.
  8. Hideki Takase, Gang Zeng, Lovic Gauthier, Hirotaka Kawashima, Noritoshi Atsumi, Tomohiro Tatematsu, Yoshitake Kobayashi, Shunitsu Kohara, Takenori Koshiro, Tohru Ishihara, Hiroyuki Tomiyama and Hiroaki Takada, "An Integrated Optimization Framework for Reducing the Energy Consumption of Embedded Real-Time Applications," in Proc. of International Symposium on Low Power Electronics and Design 2011 (ISLPED 2011), pp. 271-276, Fukuoka, Japan, Aug 2011.
  9. Tomohiro Tatematsu, Hideki Takase, Gang Zeng, Hiroyuki Tomiyama and Hiroaki Takada, "Checkpoint Extraction Using Execution Traces for Intra-Task DVFS in Embedded Systems," in Proc. of the 6th International Symposium on Electronic Design, Test and Application (DELTA2011), pp. 19-24, Queenstown, New Zealand, Jan 2011.
  10. Lovic Gauthier, Tohru Ishihara, Hideki Takase, Hiroyuki Tomiyama and Hiroaki Takada, "Minimizing Inter-Task Interferences in Scratch-Pad Memory Usage for Reducing the Energy Consumption of Multi-Task Systems," in Proc. of International Conference on Compilers, Architecture, and Synthesis for Embedded Systems (CASES 2010), pp. 157-166, Scottsdale, AZ, USA, Oct 2010.
  11. Lovic Gauthier, Tohru Ishihara, Hideki Takase, Hiroyuki Tomiyama and Hiroaki Takada, "Placing Static and Stack Data into a Scratch-Pad Memory for Reducing the Energy Consumption of Multi-task Applications," in Proc. of the 16th Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information Technologies (SASIMI 2010), pp. 7-12, Taipei, Taiwan, Oct 2010.
  12. Hideki Takase, Hiroyuki Tomiyama and Hiroaki Takada, "Partitioning and Allocation of Scratch-Pad Memory for Priority-Based Preemptive Multi-Task Systems," in Proc. of 2010 Design, Automation and Test in Europe (DATE2010), pp. 1124-1129, Dresden, Germany, Mar 2010.
  13. Hideki Takase, Takuya Azumi, Ittetsu Taniguchi, Yutaka Matsubara, Hayato Kanai, Shintaro Hosoai and Midori Sugaya, "History of Summer School on Embedded System Technologies Organized by Students and Young Engineers," in Proc. of 2009 Workshop on Embedded Systems Education (WESE'09), pp. 19-26, Grenoble, France, Oct 2009.
  14. Hideki Takase, Hiroyuki Tomiyama and Hiroaki Takada, "Allocation of Scratch-Pad Memory in Priority-Based Multi-Task Systems," in Proc. of 2009 International Symposium on VLSI Design, Automation and Test (VLSI-DAT), pp. 68-71, Hsinchu, Taiwan, Apr 2009.
  15. Hideki Takase, Hiroyuki Tomiyama, Gang Zeng and Hiroaki Takada, "Energy Efficiency of Scratch-Pad Memory at 65 nm and Below: An Empirical Study," in Proc. of International Conference on Embedded Software and Systems (ICESS), pp. 93-97, Chengdu, China, Jul 2008.

国内シンポジウム・研究会

  1. 森智也,高瀬英希,高木一義,高木直史,組込みデバイスを活用したROSコンポーネントの軽量実行環境の初期検討, 組込みシステムシンポジウム2017論文集, Vol. 2015, pp. 5-8, 下呂, 2017年8月.
  2. 高瀬英希,玉野浩二,西山高浩,コンフィギュラブルLSIのためのソフトウェア志向のシステムレベル設計環境の初期検討, 組込みシステムシンポジウム2017論文集, Vol. 2015, pp. 122-123, 下呂, 2017年8月.
  3. 高瀬英希ソフトウェア志向の組込みシステム協調設計環境, 第61回システム制御情報学会研究発表講演会, No. 314-1, pp. 1-6, 京都, 2017年5月.
  4. 松井健太郎,高瀬英希,高木一義,高木直史,コア状態を考慮したスラック収集型リアルタイムタスクスケジューリング, 情報処理学会研究報告, Vol. 2017-SLDM-179, No. 16, pp. 1-6, 久米島, 2017年3月.
  5. 谷祐輔,高瀬英希,高木一義,高木直史,協調設計環境SWORDSフレームワークのツールチェーン実装および設計空間探索への適用, 情報処理学会研究報告, Vol. 2017-SLDM-179, No. 18, pp. 1-6, 久米島, 2017年3月.
  6. 高瀬英希,細合晋太郎,大栄豊,岡山直樹,桐畑鷹輔,谷口一徹,土本幸司,星野利夫,宮崎秀俊,山本健太,山科和史,若手組込み技術者を対象とした短期合宿型教育実習LED-Camp4の実施報告, 情報処理学会研究報告, Vol. 2016-EMB-43, No. 4, pp. 1-6, 福岡, 2016年11月.
  7. 谷祐輔,高瀬英希,高木一義,高木直史,SWORDSフレームワークにおけるStream通信への対応および構成情報記述のJSON化, 情報処理学会研究報告, Vol. 2016-EMB-42, No. 3, pp. 1-2, 下呂, 2016年8月.
  8. 高瀬英希,渡辺晴美,組込みシステム研究会改善活動の取り組み, 情報処理学会研究報告, Vol. 2016-EMB-41, No. 6, pp. 1-6, 東京, 2016年6月.
  9. 廣瀬秀樹,高瀬英希,高木一義,高木直史,AUTOSARにおける複合デバイスドライバのマイコン依存記述生成手法, 情報処理学会研究報告, Vol. 2016-EMB-41, No. 4, pp. 1-8, 東京, 2016年6月.
  10. 森智也,高瀬英希,高木一義,高木直史,自律走行ロボットにおけるSLAMのプログラマブルSoCを用いた実現, 第60回システム制御情報学会研究発表講演会, No. 111-2, pp. 1-6, 京都, 2016年5月.
  11. 谷祐輔,高瀬英希,大川猛,高木一義,高木直史,プログラマブルSoCのためのシステム設計環境におけるSW/HW間通信方式の比較評価, 情報処理学会研究報告, Vol. 2016-SLDM-175, No. 24, pp. 1-6, 五島, 2016年3月.
  12. 畑山拓也,谷祐輔,高瀬英希,高木一義,高木直史,プログラマブルSoCにおけるリアルタイムシステム構築のためのソフトウェア指向の協調設計環境, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 115, No. 343, pp. 27-32, 長崎, 2015年12月.
  13. 青野和巳,高瀬英希,松原豊,高木一義,高木直史,同一命令セットヘテロジニアスマルチコア向け消費電力管理手法の評価環境, 組込みシステムシンポジウム2015論文集, Vol. 2015, pp. 65-73, 東京, 2015年10月.(査読有り)
  14. 谷祐輔,畑山拓也,高瀬英希,高木一義,高木直史,プログラマブルSoCのためのシステム設計環境におけるSW/HWインタフェース生成手法, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 115, No. 109, pp. 73-78, 京都, 2015年6月.
  15. 高瀬英希,岩田淳,高木一義,高木直史,同一命令セットヘテロジニアスマルチコアのコアペア間におけるタスクスケジューリング, 情報処理学会研究報告, Vol. 2015-EMB-37, No. 9, pp. 1-6, 川崎, 2015年6月.
  16. 岩田淳,高瀬英希,高木一義,高木直史,同一命令セットヘテロジニアスマルチコアのための消費エネルギーを削減するタスクスケジューリング, 情報処理学会研究報告, Vol. 2015-EMB-36, No. 33, pp. 1-6, 奄美大島, 2015年3月.
  17. 岩田淳,高瀬英希,高木一義,高木直史,同一命令セットヘテロジニアスマルチコアに適したリアルタイムシステム向けタスクマイグレーション手法, 情報処理学会研究報告, Vol. 2014-SLDM-168, No. 4, pp. 1-6, 別府, 2014年11月.
  18. 高瀬英希,細合晋太郎,岡山直樹,喜多真琴,後藤文康,谷口一徹,長濱みほ,星野利夫,宮崎秀俊,若手組込み技術者を対象とした教育実習LED-Camp2の実施速報, 組込みシステムシンポジウム2014論文集, pp. 149-150, 東京, 2014年10月.
  19. 畑山拓也,高瀬英希,高木一義,高木直史,部分的に高信頼なスクラッチパッドメモリを持つ組込みシステムにおける命令配置最適化, 第27回 回路とシステムワークショップ 論文集, pp. 410-415, 淡路島, 2014年8月.(査読有り)
  20. 青野和己,高瀬英希,高木一義,高木直史,環境電力駆動組込みシステムの動作シナリオのモデル化と動作品質最大化アルゴリズム, 情報処理学会研究報告, Vol. 2014-EMB-32, No. 1, pp. 1-6, 石垣島, 2014年3月.
  21. 高瀬英希,李景洙,石原亨,排他動作する非均質マルチコアプロセッサとそのリアルタイムOSの実装, 情報処理学会研究報告, Vol. 2014-SLDM-165, No. 15, pp. 1-6, 石垣島, 2014年3月.
  22. 東遼平,高瀬英希,高木一義,高木直史,プログラマブルSoCのためのシステム設計環境におけるフロントエンドの実装と事例評価, 情報処理学会研究報告, Vol. 2014-SLDM-165, No. 16, pp. 1-6, 石垣島, 2014年3月.
  23. 高瀬英希,細合晋太郎,安藤友樹,尾鷲幸代,川上達也,舘伸幸,星野利夫,松原豊,赤山聖子,久住憲嗣,高田広章,若手組込み技術者を対象とした短期合宿LED-Camp1実施報告, 情報処理学会研究報告, Vol. 2014-EMB-32, No. 36, pp. 1-6, 石垣島, 2014年3月.
  24. 東遼平,高瀬英希,高木一義,高木直史,プログラマブルSoCのためのシステム設計環境の検討とSW-HWインタフェース生成手法の実装, 情報処理学会研究報告, Vol. 2014-SLDM-164, No. 34, pp. 1-6, 日吉, 2014年1月.
  25. 須田瑛大,高瀬英希,高木一義,高木直史,高位合成における非一様依存性を持つ入れ子ループ向けのバッファ構成手法, 情報処理学会研究報告, Vol. 2013-SLDM-163, No. 45, pp. 1-6, 鹿児島, 2013年11月.
  26. 岩田淳,高瀬英希,高木一義,高木直史,組込みシステム向けDVFSアルゴリズムのリアルタイムOSへの実装および比較評価, 第12回情報科学技術フォーラム(FIT2013)講演資料集 第1分冊, pp. 315-318, 鳥取, 2013年9月.
  27. 松本耕太朗,高瀬英希,高木一義,高木直史,組込みマルチコアシステムにおけるタスク割付およびスクラッチパッドメモリ割当の同時最適化, DAシンポジウム2013 論文集, Vol. 2013, No. 3, pp. 55-60, 下呂, 2013年8月.
  28. 須田瑛大,高瀬英希,高木一義,高木直史,高位合成における多面体最適化のためのスレッド構成手法, 情報処理学会研究報告, Vol. 2013-SLDM-160, No. 21, pp. 1-6, 対馬, 2013年3月.
  29. 伊藤勇也,高瀬英希,高木一義,高木直史,浮動小数点演算器アレイの構成のための評価環境, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 112, No. 481, pp. 253-258, 対馬, 2013年3月.
  30. 荒木達真,高瀬英希,高木一義,高木直史,高位合成における繰り返し回数未決定ループに対する投機実行手法, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 112, No. 320, pp. 99-104, 博多, 2012年11月.
  31. 三輪遼平,高瀬英希,曾剛,高田広章,組込みシステムにおける消費エネルギー削減のためのスラック時間の活用, 情報処理学会研究報告, Vol. 2012-EMB-24, No. 13, pp. 1-6, 松島, 2012年3月.
  32. 高瀬英希,高田広章,スクラッチパッドメモリの実行時管理機能を有するリアルタイムOSの実装および評価, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 111, No. 324, pp. 97-102, 宮崎, 2011年11月.
  33. Hideki Takase, Gang Zeng, Hirotaka Kawashima, Noritoshi Atsumi, Tomohiro Tatematsu, Lovic Gauthier, Tohru Ishihara, Yoshitake Kobayashi, Shunitsu Kohara, Takenori Koshiro, Hiroyuki Tomiyama and Hiroaki Takada, "An Energy Optimization Framework for Embedded Applications," 情報処理学会研究報告, Vol. 2011-EMB-20, No. 3, 宮古島, 2011年3月.
  34. 川島裕崇,曾剛,渥美紀寿,立松知紘,高瀬英希,高田広章,DEPSプロファイルの評価法とそれを利用したチェックポイント選定, 情報処理学会研究報告, Vol. 2011-EMB-20, No. 43, 宮古島, 2011年3月.
  35. 一場利幸,高瀬英希,鴫原一人,本田晋也,高田広章,マルチプロセッサ環境におけるタイミング依存のシナリオを実行可能なシミュレーション機構, 情報処理学会研究報告, Vol. 2011-EMB-20, No. 4, 宮古島, 2011年3月.
  36. 立松知紘,高瀬英希,曾剛,冨山宏之,高田広章,実行トレースマイニングを用いたタスク内DVFSに有効なチェックポイント抽出手法, 情報処理学会研究報告, Vol. 2010-EMB-18, No. 10, 函館, 2010年8月.
  37. 三輪遼平,高瀬英希,曾剛,冨山宏之,高田広章,組込みシステムにおける低消費エネルギー志向の効率的なスラック時間の導出, 情報処理学会研究報告, Vol. 2010-EMB-18, No. 11, 函館, 2010年8月.
  38. Hideki Takase, Hiroyuki Tomiyama and Hiroaki Takada, "A Scratch-Pad Memory Management Framework for Embedded Real-Time Systems," 情報処理学会研究報告, Vol. 2009-SLDM-140, No. 8, 小倉, 2009年5月.
  39. 高瀬英希,矢頭岳人,及川達裕,岩田英一郎,池田健太郎,畑尚志,川口麻美,飯野敦資,高井日淑,中島広茂,松葉俊信,吉村悠,第4回組込みシステム技術に関するサマースクール(SSEST4)実施報告, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 108, No. 463, pp. 7-12, 佐渡島, 2009年3月.
  40. 高瀬英希,冨山宏之,高田広章,プリエンプティブなマルチタスク環境におけるスクラッチパッドメモリ領域分割法, 情報処理学会研究報告, Vol. 2008, No.55(SE-160 EMB-9), pp. 57-64, 東京, 2008年6月.
  41. 高瀬英希,冨山宏之,高田広章,マルチタスク環境におけるスクラッチパッドメモリ領域活用法, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 107, No. 558, pp. 109-114, 屋久島, 2008年3月.
  42. 高瀬英希,曾剛,冨山宏之,高田広章,リーク電力を考慮したスクラッチパッドメモリの有効性の評価, 組込みシステムシンポジウム2007論文集, Vol. 2007, No. 8, pp. 82-89, 東京, 2007年10月.(査読有り)

ポスター・デモ展示

  1. 森智也,高瀬英希,高木一義,高木直史,組込みマイコンでROSが動く!〜ロボット向け軽量実行環境〜, 第19回 組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST19), 下呂, 2017年8月.
  2. 廣瀬秀樹,高瀬英希,高木一義,高木直史,AUTOSARにおけるComplex Device Driversのマイコン依存記述生成手法, 第19回 組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST19), 下呂, 2017年8月.
  3. 森智也,高瀬英希,高木一義,高木直史,ロボット用ソフトウェア開発における組込みデバイスの活用, 京都大学第11回ICTイノベーション, 2017年2月
  4. 廣瀬秀樹,高瀬英希,高木一義,高木直史,車載ソフトウェア開発基盤AUTOSARにおけるマイコン依存記述生成手法, 京都大学第11回ICTイノベーション, 2017年2月
  5. 廣瀬秀樹,高瀬英希,高木一義,高木直史,AUTOSARにおける複合デバイスドライバのマイコン依存記述およびARXML生成手法, 第18回 組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST18), 下呂, 2016年8月.
  6. 谷祐輔,畑山拓也,高瀬英希,高木一義,高木直史,プログラマブルSoCのためのソフトウェア指向の組込みシステム開発環境, 京都大学第10回ICTイノベーション, 2016年2月
  7. 谷祐輔,高瀬英希,高木一義,高木直史,SWORDS:プログラマブルSoCのためのソフトウェア志向の組込みシステム開発環境, 第17回 組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST17), 下呂, 2015年8月.
  8. 畑山拓也,谷祐輔,高瀬英希,高木一義,高木直史,組込みシステムにおけるプログラマブルSoCのためのシステム設計環境, 京都大学第9回ICTイノベーション, 2015年3月
  9. 青野和巳,高瀬英希,高木一義,高木直史,同一命令セットヘテロジニアスマルチコア向けタスクスケジューリング手法, 京都大学第9回ICTイノベーション, 2015年3月
  10. 畑山拓也,東遼平,高瀬英希,高木一義,高木直史,プログラマブルSoCのためのシステム設計環境とSW/HWインタフェース生成手法, 第16回 組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST16), 下呂, 2014年8月.
  11. Kyungsoo LEE, Hideki TAKASE and Tohru ISHIHARA, "A Holistic Approach to Power Management for Energy Harvesting Embedded Systems," University Booth at Design, Automation & Test in Europe 2014 (DATE 2014), Dresden, Germany, Mar 2014.
  12. 岩田淳,高瀬英希,高木一義,高木直史,組込みシステム向けDVFSアルゴリズムの実環境を考慮した実装および比較評価, 京都大学第8回ICTイノベーション, 2013年12月
  13. 松本耕太朗,高瀬英希,高木一義,高木直史,組込みマルチコアシステムでのタスク割付とスクラッチパッドメモリ割当の同時最適化, 京都大学第8回ICTイノベーション, 2013年12月
  14. 東遼平,高瀬英希,高木一義,高木直史,プロセッサ/FPGA統合SoCに対応した協調設計環境の構想, 第15回 組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST15), 下呂, 2013年8月.
  15. 岩田淳,高瀬英希,高木一義,高木直史,DVFSアルゴリズムのリアルタイムOSへの実装および比較評価, 第15回 組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST15), 下呂, 2013年8月.
  16. 須田瑛大,高瀬英希,高木一義,高木直史,高位合成における多面体モデルを用いた並列性の抽出, 京都大学ICTイノベーション2013, 2013年2月
  17. 高瀬英希,高田広章,スクラッチパッドメモリの実行時管理機能を有するリアルタイムOS, 第13回 組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST13), pp. 21-24, 下呂, 2011年9月.
  18. 加藤寿和,高瀬英希,石川拓也,本田晋也,高田広章,リアルタイムシステムに向いたコア間通信機構の検討, 第13回 組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST13), pp. 17-20, 下呂, 2011年9月.
  19. 高瀬英希,小原俊逸,深谷哲司,Lovic Gauthier,石原亨,冨山宏之,高田広章,ソフトウェアとハードウェアの協調による組込みシステムの消費エネルギー最適化, 第12回 組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST12), pp. 60-63, 豊橋市, 2010年9月.
  20. 高瀬英希,及川達裕,矢頭岳人,飯野敦資,池田健太郎,岩田英一郎,川口麻美,高井日淑,畑尚志,中島広茂,松葉俊信,吉村悠,第4回組込みシステム技術に関するサマースクール, 第10回組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST10), pp. 100-113, 2008年9月.
  21. 安積卓也,及川達裕,小田哲也,金川太俊,白石崇,瀬戸敏喜,高瀬英希,細合晋太郎,村上靖明,第3回組込みシステム技術に関するサマースクール(SSEST3), 第9回組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST9), pp. 43-46, 2007年8月.

講演等・その他

  1. [招待講演] 高瀬英希ソフトウェア志向の組込みシステム協調設計環境 (講演資料), 第61回システム制御情報学会研究発表講演会, 2017年5月.
  2. [招待講演] 高瀬英希組込みシステム設計におけるFPGA活用技術の最新動向とSWORDSフレームワーク, 2016年度情報処理学会関西支部 定期講演会『IoTの周辺技術』, 2016年12月
  3. [招待講演] 高瀬英希「第3のコンピュータ」をソフトウェア志向で使いこなすシステム設計環境SWORDSフレームワーク (講演資料), IPSJ-ONE 2016(情報処理学会 第78回全国大会), 2016年3月
  4. [講演・討論] LED-Camp: 若手組込み技術者を対象とした合宿型教育実習 (講演資料)
    第29回 SEA教育ワークショップ2015,2015年10月.
  5. [講演] 山崎進,高瀬英希,細合晋太郎,LED-Camp 3.0 〜コンセプトからの授業改善の報告, 第17回組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST17), 2015年8月.
  6. [パネル討論] これからの10年〜岐路に立つ日本の学会活動〜
    コーディネータ:渡辺晴美(東海大)
    パネリスト:鵜林尚靖(九大),吉村健太郎(日立),高瀬英希(京大),福田浩章(芝浦工大)
    組込みシステムシンポジウム2015(ESS2015),2015年10月.
  7. [パネル討論] ESSロボットチャレンジ10周年:10年を振り返り、今後を語ろう
    コーディネー パネリスト:近藤隆路(大阪工大),高瀬英希(京大),細合晋太郎(九大),柳美由貴(芝浦工大)
    組込みシステムシンポジウム2014(ESS2014),2014年10月.
  8. [講演] 土居意弘,柴田伸一,高瀬英希組込みシステム開発におけるFlashAirの活用 〜製品開発の事例・LED-Camp2実習教材のリアルタイムデバッグ〜, 第16回組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST16), 2014年8月.
  9. [セッションコーディネート] 細合晋太郎,高瀬英希組込み技術者向け教育のモチベーション:LED-Campよもやま話, 第15回組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST15), 2013年8月.
  10. [講演] 高瀬英希ソフトウェアとハードウェアの協調による組込みシステムの消費エネルギー最適化, 第2回名古屋大学組込みシステム研究センターシンポジウム, 2010年9月.
  11. [セッションコーディネート] 高瀬英希若手研究者によるお悩み相談室 〜この先端研究ってホントに産で使えるの?この最新技術ってホントに学で扱えるの?〜, 第12回組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST12), 2010年9月.
  12. [雑誌記事] 佐藤洋介,山郷成仁,高瀬英希,鈴木里沙,ライン・トレース・カーで学ぶ組み込みシステム開発の基礎知識(第1回)モデリング言語を使って仕様書を書く, CQ出版社 Interface2009年08月号, pp. 130-142, 2009年7月.
  13. [技術交流会 話題提供] 高瀬英希, 松原豊, SSEST: 若手がやってみた組込み教育, 組込みシステム開発技術研究会(CEST) 第114回技術交流会, 名古屋, 2009年5月.

受賞

  1. 2015年 4月 船井情報科学振興財団 船井研究奨励賞
  2. 2011年 7月 平成23年 名古屋大学学術奨励賞
  3. 2010年 3月 2009年度IPSJ論文船井若手奨励賞, "Partitioning and Allocation of Scratch-Pad Memory in Priority-Based Multi-Task Systems".
  4. 2009年 8月 第140回システムLSI設計技術研究会 優秀発表学生賞
  5. 2008年 8月 平成20年度 情報処理学会SLDM研究会 優秀論文賞
  6. 2008年 8月 第134回システムLSI設計技術研究会 優秀発表学生賞
  7. 2008年 7月 情報処理学会 2007年度コンピュータサイエンス領域 奨励賞, 高瀬 英希,冨山 宏之,高田 広章, "マルチタスク環境におけるスクラッチパッドメモリ領域活用法".

共同研究者・指導学生の受賞

  1. 2017年 8月 第19回組込みシステム技術に関するワークショップ(SWEST19) ベストプロダクト賞 シルバー,森智也
  2. 2017年 8月 第179回システムとLSIの設計技術研究会 優秀発表学生賞,松井健太郎
  3. 2015年11月 第5回TOPPERS活用アイデア・アプリケーション開発コンテスト 活用アイデア部門 学生賞,畑山拓也
  4. 2015年10月 組込みシステムシンポジウム 奨励賞,青野和巳, 高瀬英希, 松原豊, 高木一義, 高木直史
  5. 2013年 8月 第158回システムLSI設計技術研究会 優秀発表学生賞,荒木達真
  6. 2010年10月 Outstanding Paper Award, Lovic Gauthier, Tohru Ishihara, Hideki Takase, Hiroyuki Tomiyama, Hiroaki Takada, Workshop on Synthesis and System Integration of Mixed Information Technologies (SASIMI).

リンク



URL: http://www.lab3.kuis.kyoto-u.ac.jp/~takase/index.html